3/29(木)から3/31(土) 宮古島旅 

今回の旅の一番の目的は、以前バリ島旅行の際やったシュノーケリングが、怖くてボートか離れられず悔しかったのでちゃんと講習を受けることだった。

泊まったのがシギラリゾート内の一番リーズナブルなホテル、ウェルネスヴィラブリッサ。シギラリゾートはアクティビティ充実していて、その中の体験シュノーケリングを事前に申し込んで行った。妹と83歳やや脚が衰え始め杖をついている父と。

父はプールには週一位ずーっと通っているので泳ぎは得意。昔ダイビングの講習も受け、ライセンスを取る一歩手前までいったこともあるという。

私は多少は泳げるものの、足がつかないところは怖い。

当日早めに集合場所に行き、ウェットスーツを苦労して着て、その後インストラクターがすべての用具を丁寧に説明してくれた。参加者は全部で十名。私たち家族の他2家族。5歳くらいの小さな子や泳ぎが不得意というお父さんもいた。

15:30からのクラス、天気は良かったが、遠くの台風の影響で風が強く潮の流れもかなりあった。陸地を歩いてポイントに行きそこから海へ入る。立っているのも大変で、父はフィンが自力で着けられず浮いた状態で妹に着けてもらっていた。

遠浅だけど足が着かないところには行くわけで、私と父はたぶんちいさな子ども用であった浮く用具にふたりでつかまってインストラクターに引っ張ってもらい過ごした。

まな板の上の鯉状態でただただ身をまかせ進んでいく。

水の中をのぞくと小さな魚たちがサンゴ礁の周りに見える。

他の参加者は水中カメラで撮影したりしていた。

ビーチハウスの前のビーチに戻ったあたりで亀も見ることができた。始めは水面で呼吸をしている亀、その後は自分の下にいたのも。

うれしかったな~!

ライフジャケット、上がらないようにするためにはお腹のあたりは締めなきゃならなくて締めていて、あと二酸化炭素のせいか(なるべく深呼吸するようにはしていたんだけど)波の揺れのせいがいちばん大きな理由だとは思うんだけど酔ったのか気持ち悪くなってきた。もう上がる直前だったからなんとか大丈夫だったけど。一時間くらいは水の中にいたかな。台風の影響がなければ問題なかったと思う。ずっと同じ姿勢しかできずそれも疲れた。父は口の筋肉が弱っているせいか水を何度か飲んでしまったようだ。あと初めの頃はよく裏返ってしまっていて元に戻るのが大変そうだった。インストラクターがちゃんと指導してくれたけど。

フロートから手を放していろんな向きになって泳いだりしてみたかったな。

でも思えばバリの時はライフジャケットが浮いちゃってぜんぜんだったから、それの締め方わかったしシュノーケルの中に二酸化炭素たまりがちになるのでとって深呼吸が必要なことも知らなかったから勉強になった。

また近いうちにシュノーケリングやってシュノーケルの中に水いれてフッて水出すのとかも試してみたい。

 

台湾人男との話

終わったぜ。

今まで完全に下手に出ていた先方、私がちょっと言いたいことを本音で言ったら気に入らなかったみたいで箇条書きで反論してきたよ。

ただ一点痩せてくれと言っただけ。背を高くしてとか整形してくれといっているんじゃないと。

ちょっと食事制限していたみたいだったから辛かったのかな。

太っているか痩せているがそんなに重要なことなのかと言ってきた。

私にとっては重要なんだよ。

あなたのために痩せるって言ってたし、本人的には全く問題意識ないのかね。

でも会う直前ジム行ってるときに自分のことを太ってるからと言ってたじゃん。

どうぞ成人病にでもなんでもなってくださいよ。痩せれば女性に選ばれる率も高くなることわからないのかね?まあそれか太っていても気にしない人もいるからそういう人を見つけてください。

 

プロフィール写真3年前の物で私は騙されたと言ったら、会う直前に写真送ったと。

でも会っているときそのこと言ったらなんどもあやまったじゃない。それって自分でも罪悪感あったからでしょ?

おまけに自分写真を騙したというなら、あなたの写真もスマホのビューティーモード使ってるって言ってきやがった。いやいやその写真気に入ってたやん。一枚目にとどまらずもっと欲しいといってきたやん。

あなたは私を傷つけたと。いや~思いっきりオブラートに包みましたけど。

 

私はがんばった。先方が喜ぶようになるだけあわせた。お金も時間も使った。好きになれるかもしれないから二日間会ったんだよ。

こういうのってやっぱり足並みをそろえる感じ大切だよね。一方的にグイグイこられてもね。。

 

二日間会って、金払い悪い、やる気まんまんのラインしてくる、休みとれなさそうだから一緒の旅行は厳しそう。行きたい旅行先が合わなさそう。人をふりまわす。話のネタが切れてきていつもi love youとか i miss youとかそんなんばっかでつまらない。ネイティブじゃないから英語の勉強にはいまいちならない。清水寺に朝行っていたことをかくしていたりうそをつく傾向あり。

 

きっとそれでも向こうもお金かけちゃったなーと思っているんだろうな。

だってそれで押してきたんだからね。

 

あー、すっきり。年末年始忙しいし。助かるわ。

 

 

 

台湾人Looks以外は完璧男との初デート

会ってきましたよ。語学交換アプリHello Talkで知り合った台湾人と。

向こうは出張で日本に来ていて品川のホテルをとっていたので時間に余裕があった私が行った。お目当てのレストランがまだ開いていなかったのでまずカフェにいった。

席につくやいなや、あらかじめLINEで予告のあった台湾のお茶のプレゼントをくれた。そして高級感あふれるケースに入った湯吞も。自分の茶器のコレクションの話してた時に一個1万円くらいするといっていて、なんと私にくれるのが17000円という!「そんなのもらえない!」と言ったけど持って帰らせるわけにもいかないからもらったw

っていうか日本人だったら値段言わないよね。文化の違いか。

私も日本茶と抹茶のお菓子をあげた。

最初ちょっと緊張したし、Lookはやはり下の上だったけど、すっごくしゃべってくれるし、話の内容がおもしろいから不安感はすぐふっとんだ。さすが敏腕営業マン。

自分のことで私が聞きたい内容、たとえば会社の部下が全員年上とか、女性アシスタントに出張のお土産を毎回買っていくとか。

でそれがちゃんと自己アピールになっていて、かつ嫌味でないのがすごい。かなりワーカホリックっぽい。アメリカとも仕事しているから夜中に携帯が鳴れば問題を解決してあげるんだって。ライバル社は朝になってから返事するから自分が仕事をとれたんだと。

朝は8:30からだけど、8時に行くとか、休日誰もいないオフィスで仕事してたりもある。

どうやら実家も裕福で働かなくても大丈夫っぽいのにレスポンシビリティーのためにはたらいているそうな。

今両親と同居しているところのほかにアパートが二軒あるとか言っていた気が。それは住むための部屋なのか、経営してるのかよくわかんなかったな。聞けばよかった。こういうことはLINEとかだとちょっと聞きにくいよね。

若い時にスタバでバイトしたときもバリバリ働いてたって。

彼がストレートだから私も言いたいこと言おうと思って「HelloTalkのアイコン(この写真はまあまあイケていた)いつ撮った写真なの?」と聞いたら、「3年前です。ごめんなさい。」(彼は必要以上に謝ってくる。謝りすぎもどうかと思うけど、プライド高い絶対謝らない男と比べたら誠実でいいと思う。)と正直に言ってきた。「そのころトライアスロンやってて、毎日泳いで、休日にはジムに行っていたから」と。トライアスロンできるその体力が私にとっては魅力。今は取引先の接待でごちそうばかり食べているし、忙しくて運動する時間もあまりないから太ってしまったんだけど。これからダイエットすると一応言ってくれたから痩せてくれるよう願おう。 

カフェで1時間話してその後ホテル最上階のレストランに移動。ここも私が行きたいところに行きましょうと言ってくれていたのでちょっと高そうだけど、雰囲気がとても良かったのでここにした。彼も過去にこのホテルに泊まったことあったけど、ここは知らなかったと言ってくれたので良かった。

夜景がきれいだ。薄暗い店内でメニューが見えない。普段は眼鏡なんだけど今日はコンタクトレンズにしたからメニューが読めないと言ったら次回から眼鏡でもぜんぜんかまわないと言ってくれる。そしてコンタクトにしてきた努力にたいしてもちゃんときれいだとほめてくれる。

でメニューを見ながら●●食べますか?と確認とりながら決めていってくれた。

彼がモヒート飲むというので私もそれが良かったから同じのにした。

料理が私の前にきて(そこが場所的にあいていたから)取り分けようとしたら、「NO」と静止して、わざわざ立って反対サイドに歩いてきてお皿に取り分けてくれる。ちょっとはずかしいけどやらせてあげた。

お父さんが外食嫌いで、家におばあちゃんもお母さんもいない時は彼が料理をしていたから料理はそうとうできるんだそうな。料理の取り分けもきれいに盛れていた。

子供産む以外のことは全部できるって。

あとマッサージも得意っていってたからそれはうれしかった。腕が上がらない取引先の人のマッサージやってあげて治ったんだって。

話の随所に次につなげるようなことを挟んでくるのもさすがとおもった。たとえば大阪のあべのハルカスに行こうとか。これも今までの会話の中で私が高いところが好きというのを覚えていて提案してくる。台北101に行こうとか。向こうも自分が本当に行きたいところも要所要所に挟んでくる。野球見に行きたい。相撲見に行きたい。と。私の要望に応えたい心をくすぐる。

 

直会う前まではややうっとおしかったとこもあり、とりあえずごはんおごってもらってプレゼントもらうまでつないでおこう。ってな感じだったけど、ほんとルックス以外はカンペキだった。

「将来社長になるんじゃない?」と言わしめるほど仕事できるし、でもストレス多いから転職も考えてるって言ってた。日本の会社は給料安すぎだから、アメリカの会社を考えているらしい。そうそう年収は700万位っていってたな。

 

それにしても私は英語話せなかったな。トホホ。

 

別れた後、すぐライン来るかと思ったら意外と来なかったのでこちらからありがとうLINE。ほどなく返事来た。まあ会ってガッカリされて終了も想定内だったけど、とりあえず楽しかったからそうじゃなくて良かった。

 

 

 

台湾男

一昨日頼みもしないのに写真を送ってきた。

無しと我慢できるのギリギリラインだ。アイコンとぜんぜんちゃうやないかい!

でもまあ仕方ないね。しいていうなら優しそう。とにかく会ってみないとね。体型とかもわからないしね。

 

 

初対面まで一週間

凄く丁寧に質問していいですかと言ってきたのでやっとプライベートなことを聞いてくるのかと思ったら、LINEやってますかときた。

おいおいそんなことかい。おばさんドキドキしたぜ。

すぐさまLINE開始。

その少し前に戻ると、写真欲しいとか言ってきやがった。お前もかと思いつつ盛れてるやつ厳選して送ったら喜んどった。

先方ちょっと盛り上がりすぎてるので、落ち着けといったら、hahaぜんぜん落ち着いてますよ的な返事。いやいやぜんぜん落ち着いてないからーー!

ちょっと引き気味な私。

すると今日は忙しいですかと。M-1見てたと返事。放置しても怒ったりしないとこがいいよね。

台湾男

自分の書いた文章は本当にひどいと思うけど、衝動があるから書く。

 

台湾人男性との結婚はどんなもんやろーと思いググったらどうやら親に頭が上がらないらしい。結論として同居だけは避けろと書いてあった。一回り以上下だから親だって60代でまだバリバリだろうし、怖い怖い。

 

今日また一つ新たになったのは太ってるかもしれないということ。

デブはだめなんだよな~。来月のその会う日までにダイエットしてるみたいで、毎日ジム行って、昼は焼き芋だけとか言ってるけど焼き芋糖質の塊やん!営業で接待でごちそうしょっちゅう食べてるから太ってしまったそうな。

正しいダイエット知らなそうだからググれと言おうかな。

 

でも性格は本当にやさしいんだよね。

やわからい毛布に包まれているような感じ。

このブログを消すことになりませんように。台湾人男性との出会い。

Hello Talkっていう語学交換アプリがあってお互い勉強したい言語を添削しあったりするんだけど、そこには出会い目的の人もいて、こんな中年の私にも時々話しかけてきてくれる人がいるわけですよ。

今まで2~3人の人と毎日会話する関係があったんだけど、いろいろあって縁が切れて、今は台湾の人と良い感じになっているのでどうしてもそのことを書いておきたいのです。

何か私の食べ物か何かの投稿にコメントしてくれてその後個人的に話しかけてくれたんだけど、アイコンが残念ながらありえない範疇の人だった。先方は日本語勉強したいからいいだろうけど、こちらは先方が英語ネイティブじゃないからあまりメリット無いわけ。でメッセージにものらりくらりと返事していたら割とすぐアイコンが変わってまあまあ大丈夫な感じの見た目になってて、別に女性みたいに盛ってるわけじゃないんだけど、角度とかで全然印象が変わったんだよね。

で過去の投稿全部読んだらビジネスクラスに乗ってたり、いいホテル泊まってたり、高級料理食べてたりとリッチな感じ!

このアプリ若い人がほとんどでこの台湾人は40歳。ちなみに私は一回り以上上ですww

その後急に態度を変えるのもなんなので少しづつメールの返信を早めたり、まめにしたりしてた。向こうも好意を持ってくれているようで私の過去の投稿に全部いいねしてくれたりずっと感じがいい。

台湾人男性についてググってみたらやさしいとかマメとかかなり良さげ。

チャットの内容も必要以上にグイグイこないし心地よい。

話してたらやっぱ好きになっちゃった。

でもさー、百聞は一見にしかずでとにかく会ってみないとわからないからね~。向こうが幻滅するかもしれないし、私がするかもしれないし。

その辺は慎重にいく。

仕事は化学メーカーの営業部長で会社全体だと思うけど月の売上何億とか言ってた。給料はいいけど仕事はストレス多くて辛いらしい。日本にもしょっちゅう来ているらしい。

あっちはプライベートなこと何にも聞いてこないから友だちとしか思ってないかもしれないけど、私は少しずつ質問してるんだ。昨日は兄弟いるか聞いた。一人っ子。でその流れで両親と住んでるの?と聞いたらそうだと。これはちょっとマイナス。だって子ども欲しかったらもうアウトだし。40で一人っ子で親と同居ってね~。さみしくないと思うんだよね。さみしいとよりパートナー欲しくなるじゃん。

私は自分にそんなに自信ないし国内ではまったく出会いないし、たぶん会ったら緊張してうまく話せないかもしれないけど、堂々としていようと今は思うんだ。