読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初海外旅行 台湾 2日目

まずは一番行きたかった九份へ早めにいっておこう、ということで台北駅へ。

九份に行く前に近くの猴硐猫村に寄るんだけど、台北駅で切符を買うのに手間取った。自販機では買えないようで窓口で。

台北からまず瑞芳へ 次の電車まで時間があるので町をぶらぶら。暑い、日なたは耐えられん↘ レモン味のジュースを買う。

平渓線で猴硐へ 駅のなかにすでに猫がいる♪ 写真をとりつつ散策 月曜なのでお店は少ししかやっていなくて、人も多分少な目なのだろう。猫はみな結構触らせてくれる。

写真: 2015-06-08 13.12.13

写真: 2015-06-08 13.11.28

一時間くらい滞在して一旦瑞芳に戻る。九份行きのバス停がないな。タクシー乗り場はロータリーにあるけど。前方の広い道をバスが通ったので、そちらにでるとバス乗り場の案内があり、5分ほどあるくと10人くらいの人が待っているバス乗り場発見。バスがきて乗車し、数十分揺られ到着。降りるときみんなカードで支払っているが、このときは悠々カードが使えることを知らず、現金で支払う。なんか運転手めっちゃ怒ってて怖かった。バスを降り、人の流れの方についていくと入口があり散策開始。細い道の両側にお店がずーっと並んでいる。人も多い。昨日今日とやや頭痛で調子悪く、暑くていつもなら脇道なんかもズイズイ行くんだけど、この日は厳しかった。何も買わず、茶芸館も入らず、写真を数枚とって終了。本当は夜来たかったんだけどまた次回だな。夜はもっと混んでるんだろうな。

帰りのバスは1台見送ったら、次がなかなか来ない↘ やっと来たバスで市内へ。台北駅行きかと思ったら復興駅でみんな降り、私も降ろされた。揺れる乗り心地の悪いバスだった。

ホテルのある大橋頭駅に戻り、出口を出てホテルに向かうも一向に着かない。どうやら南に出なければならないところ、北に出てしまったようだ。道の端に出店がチラホラ出始めている。後に調べたら延山夜市のようだった。相当歩いてホテルに戻り、夕食のため寧夏夜市方面に歩く。どうも意を決して店に入ってもシカトされがち。そうするといたたまれなくなって出てしまう。そうこうしてようやく入った店が西洋料理の店。台湾来てカレーとかステーキとか~↘結局食べたのがハヤシライスっぽいやつ。値段もけっこうした。

帰り道、フルーツショップながめ、帰途につこうとしたところ、歩けど歩けど着かない。もう日もくれていて、人通りのない怖い道に~。完璧迷子った。すると前から子供を抱いたお母さんが!地図をみせつつ、「このホテルに行きたい」とつたない英語で。お母さんいっしょに案内してくれる感じだったが、子供がグズリ始めた。ま、まずい。すると向こうからその人のお父さんらしきおじいさんがやってきて、事情を説明してくれ、おじいさんがホテルまで一緒に歩いてくれた。10分は歩いたよ、ずっと謝々、サンキューと言いながら。台湾の人、やさしいとは聞いていたけど、ほんとに優しかった。